本文へスキップ

弊社は機械装置/部品製造、プラント工事でお客様の想いをカタチにできる会社です

TEL 0184-23-1094  FAX 0184-23-1538

Sorry, please use the browser's translation function.

経営理念

私たちは
もの創りを通じて
お客様の求める満足に応え
それによって
自己の充実をはかると共に
地域社会の発展につくします

私たちは、もの創りを通じて「真の産業創造」に挑戦する企業です
私たちは、自然に調和した「真の豊かで、快適な生活」の実現で社会に貢献します
私たちは、「わくわく どきどき」する夢のある人間集団を目指します

会社概要

社名
株式会社 三栄機械   
代表取締役社長
佐藤 淳    さとう じゅん
創立
1971年2月4日       
資本金
2,700万円       
従業員
80人 (2018年6月1日現在)
主要取引銀行
北都銀行本荘支店、 秋田銀行本荘支店       
工場規模
本社工場  6,000平方メートル 1,850平方メートル(延建坪)
本社新工場 2,030平方メートル 1,285平方メートル(延建坪)
象潟工場  9,550平方メートル 1,800平方メートル(延建坪)       
本社・工場・営業所       

社長 メッセージ

 CEO  ごあいさつ

株式会社三栄機械は、1971年の設立以来、
様々な業界のもの創りに挑戦してまいりました。

常に新しい人との出会いの中から、
鋼構造物建築産業、弱電半導体産業、レンズ光学系産業、
自動車部品、自動車組み立てライン、航空機機体整備機材、
航空機機体製造装置、フェライトプラント、
セラミックスプラント、リチウム電池プラント、
自然エネルギー発電産業と数々の業界、分野の製品開発や
装置開発に携わらせていただきました。

おかげさまでそれぞれ業界特有の常識やノウハウを
身につけることが出来ました。

そこで培った技術や知識は
弊社にとってかけがえの無い財産です。

これまで弊社をご支援くださいました多くのお客様に
厚く御礼申し上げます。
私たちが大切にしている基本は変化を恐れないことと、
少しづつ成長することです。

これまでも、社員一人ひとりが臆することなく
新しいことへ挑戦しもの創りというフィールドを生かして
お客様から「信頼」をいただいて参りました。

これからも、今までに無い価値を創造することで、
お客様の課題解決やまだ見ぬ商品、産業、地域社会の役に立つ
企業であるべく、私たちは行動して参ります。

尚一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう
お願い申し上げます。

   


社章

創業20周年を期にこの図形を下の意味を以て
株式会社三栄機械の新社章と定める。

読み:SUNER サナァ
SUN・サンエイ・3・太陽・成功
輝き・宇宙基本源3集結束
三本の矢・強調
Ringrord・リング・輪和・円・平和・中心
ロード・ミチ・サンロード・サクセスロード・成功への道
                 

会社沿革

昭和46年、
石材加工機、各種産業機械の製作・修理・販売を主な目的として有限会社三栄機械を創設。            
   
 石材研磨機  石材切断機

創業当初より地域ユーザー様のご指導を頂戴しそのニーズにお応えすべく
昭和49年以降、工場と事務所等の新・増築、
昭和57年株式会社三栄機械に改組し、新たなスタートを切り現体制に至っている。


現在では本社工場、象潟工場の他、東京、名古屋の各営業所に受注/アフターケアのユーザー窓口を配し 
営業/生産 共に幅広くそのニーズに対応している。 

本社工場においては、各種NC機械機器類を擁して各種省力化機械、
合理化機械などのいわゆる産業用ロボットなどを独創性の高い自社マニュアルによって製造している。
また、設計製作を主軸とする多様なデータノウハウの蓄積による各種治工具類の製作は多面応用による
当社得意のジャンルでもある。

特に専用機製作部門におけるIT関連部品の生産、航空機機体製造設備、
自動車部品そのほかの各生産装置については 設計機械加工、組立て、制御まで
一工場内一貫体制でその納入稼動実績の評価はきわめて高く、
ご指名ユーザー様は全国各地はもとより近隣諸外国に及ぶ納入実績を有する。

象潟工場においては本社同様の最新鋭加工機群を擁し、
各種プラント設備の設計製作とそれに伴う装置の据付工事に至り
設備メンテナンスではクレーン/コンプレッサーを得意とし本社工場と同様
国内外で広く業務の展開を行っている。

当社は「夢の実現 限りない可能性」をチーム全体の主軸としてそれを目指す集団であることを自負する。
このことは正にユーザー様から私たちに荷していただける市場の使命であると信ずるものである。

                                                         
1971年 昭和46年2月
有限会社三栄機械を資本金200万円で本荘市川口字愛宕町105-1番地に設立
1974年 昭和49年7月
工場新築
1978年 昭和53年6月
本社事務所新築 本荘市川口字愛宕町113-1番地
1981年 昭和56年12月
資本金200万円から2,700万円に増資 
1982年 昭和57年3月
第2工場を新築 本荘市川口字家妻146-3番地(現本社)  同年 株式会社に改組
1984年 昭和59年11月
第2工場増築
1985年 昭和60年6月
由利郡象潟町字源蔵潟1-10番地に用地を取得 象潟工場新築
1986年 昭和61年6月
東京営業所開設
1986年 昭和61年8月
第2工場第2期増築に伴い本社を現住所に移転
1990年 平成2年9月
象潟工場増設
1991年 平成3年9月
本社組立工場新築
1995年 平成7年4月
YAGレーザー加工機開発
1996年 平成8年4月
防衛庁航空整備器材製造資格認定取得
1997年 平成9年7月
象潟工場増築
1998年 平成10年8月
秋田技術研究所開設(工業技術センター内)
2000年 平成12年3月
ISO9001取得(初回)
2001年 平成13年10月
技術部門、本荘由利産学共同研究センター内に設置
2006年 平成18年12月
三菱重工業轄q空宇宙事業部・品質マネージメントシステム承認MSJ4000
2007年 平成19年11月
本社新工場 新築落成
2008年 平成20年6月
経済産業省・中小企業庁より「元気なモノ作り中小企業300社」に選定
2008年 平成20年9月
名古屋営業所開設
2008年 平成20年11月
JIS Q 9100認証(初回)
2011年 平成23年2月
創立40周年を迎える
2011年 平成23年7月
秋田県より「ものづくり中核支援事業」の支援対象企業に認定
2012年 平成24年5月
技術部、新工場2Fに移転
2015年 平成27年3月
経済産業省より「平成26年度おもてなし経営企業」に認定
2015年 平成27年12月
日本赤十字社より銀色有効章を授与
2017年 平成29年9月
全国健康保険協会秋田支部より「健康経営宣言事務所」に認定
2017年 平成29年12月
経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定

バナースペース


閲覧にはAdobe社の
Acrobat Readerが必要です

株式会社三栄機械

〒015-0051
秋田県由利本荘市川口
字家妻146-3

TEL
0184-23-1094
FAX
0184-23-1538
E-mail
info@sanei-kikai.co.jp

  カレンダー(2019.4→2020.3)

弊社は
ブラウブリッツ秋田    (プロサッカー)ブルーパートナー
秋田ノーザンハピネッツ  (プロバスケ)サポートカンパニー
AED設置企業です S